1日3食の超少食ファスティングは心身ともにダメージが少ないです

 

 

おはようございます(^.^)

 

 

今日はちょっと真面目なお話しをしてみようかなぁ

と思っています(笑)

 

断食という言葉は、
修業をイメージするような感じがしませんか?

 

 

実際、私たちが2年前にこちらに移住して来た時は、

「あんたは、禅僧か?!」と言われました(^^;)

 

日本で確かにこれまでの断食は、

水断食が中心でしたから、

そのようなイメージになっています。

 

 

それで、水だけでは辛いので酵素ジュースを飲みながらの

断食が20年前から流行してきました。

(白砂糖たっぷりのネ・・・OH涙!!!)

 

 

 

 

しかし、これらの断食は必ず、リバウンドがともない、

肥満、過食、病気などのリスクがともなっています。

(断食先生もこれで悩まされてきました・笑)

 

 

 

 

 

そこで注目は、半断食です。

この方法(半断食)は食べながらの断食なので、

最近は、ファスティングと区分けされています。

 

 

そうです!藤樹の宿がお勧めする

超少食ファスティングです!!

 

 

持病で薬を服用していても、

少し食べているから安全です。

 

また、玄米菜食+発酵食なので

デトックス効果はアップし、

超少食ファスティングは最も体にかなったものといえます。

 

詳しいお話しは、断食先生の

「ファスティング講座」でたっぷり聞けます(^_^)/

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!