酵素ジュースって・・・砂糖じゃん(´-ω-`)

 

信州 野辺山の里芋です

契約農家さんから送っていただきました。

 

北海道根室産の若昆布と伝統製法の醤油だけで、

煮っ転がしをつくりました

とろけるような美味しさ!

残念ながら、

美味しすぎて出来上がりの写真を撮るのを

忘れてしまいました(涙)

 

筆者も、以前なら、砂糖をたくさん入れて

煮っ転がしをつくっていました。

 

でも、砂糖の味は、直球すぎて、他の素材の味が生きて来ません。

というか、砂糖の味が強すぎるのです。

白砂糖を多く食べて育った子は、

切れやすいとか暴力的になると聞いたことがあります。

 

 

多くの断食道場が取り入れている酵素ジュースも然り。

 

酵素ジュースは、

野菜やフルーツに大量の白砂糖や黒糖を入れて作ります。

果糖ぶどう糖液糖を入れて作るのも有りだそうです。こわい・・

 

この時、大量に入れた砂糖は酵素が出来上がった時に

無害になると書いてある説明も存在します。

 

正しくは、

野菜やフルーツなどに大量の白砂糖を入れて発酵させた後、

酵素ジュースが出来上がると

白砂糖は分解されて単糖類になります。

 

この単糖類が『無害』だと錯覚を起こしているのです。

これは単に悪玉菌と真菌のエサにならないというだけで、

砂糖本来の力は十分に維持しております。

砂糖が無毒化することはありません。

 

ということは・・・

酵素ジュースって砂糖じゃん!

 

この酵素ジュースを飲んで断食するとどうなるのか?

砂糖を大量に入れた水を

毎日毎日、ファスティング中に、

がぶ飲みする事になります。

 

 

酵素ジュースを飲んで断食し、

リバウンドの繰り返しというのは、本当によくあります。

 

いやいや、そんなの・・・

ファスティング(断食)中だからこそ、

よいものを体に入れるべきなのに、

砂糖水を入れているなんて・・・(´-ω-`)

 

 

藤樹の宿では、

厳選された発酵薬膳で、

リバウンドしない、

超少食ファスティングを行っています。

 

 

よかったらシェアしてね!