解体新書を書いた杉田玄白の食生活

 

解体新書を書いた杉田玄白の食生活だそうです ↑↑

県の研修に行った時に、置かれていたレプリカです。

びっくりしたことに、藤樹の宿の食事と同じ 笑

江戸時代の人気惣菜だったそうです

 

現代は、江戸時代とはまったく違い、

ファーストフードをはじめ、

添加物だらけの食生活かもしれませんね。

添加物なしの食事をしよと思うのが難しいほど。。(涙)

 

 

藤樹の宿では、

発酵・薬膳・マクロビオティックインストラクターの有資格者が、

超少食ファスティング、発酵薬膳半断食を

サポートします。

 

よかったらシェアしてね!