発酵薬膳 しそのジェノベーゼ風パスタ

こんにちは!

 

いつも藤樹の宿のブログをご覧くださり有難うございます。

いつもAHOばっかり書いていますが・・・

 

今日は、「発酵・薬膳・マクロビインストラクター」らしく記事を書いてみたりします(紅い雪が降ったりして・・・^^;)


本日の藤樹の宿のファスティングランチのご紹介♪

 

発酵薬膳 しそのジェノベーゼ風パスタ

バジルで作るジェノベーゼパスタを

シソのソースに変えて薬膳料理にしました。

大葉には、ビタミンB1・B2・B6、βカロテン、ビタミンC,ビタミンE、ビタミンK、カルシウム、鉄、カリウム、マグネシウム、亜鉛など豊富な栄養が含まれています。

大葉に含まれるカロテンの含有量は野菜の中でも群を抜いて多く、アシタバやヨモギの約2倍にもなります。

また、免疫力を高めてくれるαリノレン酸や体脂肪を分解する働きのあるロズマリン酸なども含まれています。

精神安定、貧血、腹痛、下痢、咳、食欲増進、神経痛、リュウマチ、脚気、がん、動脈硬化、骨粗鬆症、花粉症、アレルギー、食中毒に効果効能があると言われています。

味付けは塩麹を使って旨味をだしています。

もちろんパスタ麺は全粒粉100%ですので、

しっかり噛んでください。

 

 

パンプキンスープ

かぼちゃはでんぷん質が多く、体を温めてくれます。

夏でもエアコンなどで案外体は冷えています。

また、造血作用や利尿作用にも優れています。

食物繊維の豊富な野菜3種類(かぼちゃ、玉ねぎ、にんじん)を摂ることで便秘解消にも効果的です。

 


たまには、まともなことも書かなくっちゃ(^^;)

お読みくださりありがとうございました!

よかったらシェアしてね!