体験談⑪「宿便除去体験」藤樹の宿代表 安田藤嗣

宿便がでたぞう
宿便除去体験
「宿便が出たゾー」
藤樹の宿 代表 安田藤嗣
 
 
私は「藤樹の宿」をオープンするにあたり、自ら実験台となりました。
4月から私自身が、これから展開していく発酵薬膳の超少食を試してみることにしました。
そして6月からそれを開始して、今日に至っています。
その結果、2月17日、朝、念願の宿便が25年ぶりに出ました。
最初の宿便除去は、1993年3月でしたから、25年間、たまりにたまった宿便でした。
何と3kgも宿便はありました
宿便って、どんなん?
と聞かれるのですが、言葉に書くことをお許しいただけるのであれば、
 
とにかく異常なほど臭い!!
普通の便や下痢のような臭いとは、全然違う、トイレ中、酸っぱいような異様な臭いが漂い、めまいがするほどの強烈な臭いです。
 
色は真っ黒で、藻屑が浮いているような便が、便器中を山盛り埋めているようでした。(食事中の方はすみません)
身体の中の悪魔が出ていったようです・・
体重計で毎日の体重より3㎏減っていましたし、バンドが2つの穴の分だけお腹周りが減ったのです。
こうして超少食ファスティングで宿便が除去できることを身をもって体験できました。
すると体が軽くなり、実に爽快な気分で、空の上を飛んでいるようです。
宇宙飛行士が無重力の中を泳ぐような気分です。
ぜひ、藤樹の宿で宿便の除去を経験していただきたいものです。
よかったらシェアしてね!